Loading…

スポンサーサイト

Posted by msmoshi on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東日本大地震】vol.1

Posted by msmoshi on 12.2011 社会   0 comments   0 trackback
天災とはこのことなのでしょう。

私は現在茨城県に住んでおり、今回震度として6弱の地震の影響を受けました。
そして最初の地震発生当時、私は自宅にいました。

揺れの種類としては縦の揺れはほとんどない、横揺れが中心のもので、
突然来るといったものではなく、徐々に大きくなっていったという具合でした。
それまでに私が経験した地震の中では間違いなく一番大規模のものであり
一番恐怖を感じさせられたものでした。

机の上の飲み物はカーペットにこぼれ、棚の高いところに置いているモノは落ち、皿は割れ…。

自分の部屋という最も身近な空間が変容していく様によって
日常が崩れていく感覚をより一層感じられました。
また、自分の置かれた状態を把握したかったのですが、
インターネット、テレビ、携帯電話が通じなくなっていたその時の状況は、
不安を煽るのに十分でした。

冷静になって他のことにも頭が回るようになった時、
一番に気になったのが以前働いていたバイト先でした。

食器やガラス製の商品、背丈の高い家具などがあるため、商品のことはもちろん
お客さんやスタッフのみんなに怪我がないかが気にかかりました。

自分のことが片付いた後、居てもたってもいられず
自転車を駆らせてバイト先へと走らせました。

店の入っているショッピングモールに着くと、
お客さんはもちろんのこと、店舗スタッフも含めたすべての人が外に出てきており
また館内すべての電気が消えていました。

結局バイト先の知り合いに会うことはできなかったのですが、
後からメールで聞いた話によると、やはり相当な被害を受けてたようです。

家に帰って今後のことを考えると、まず気になったのが今後の食料についてでした。
電気・水道は通っていたのですが、ガスが止まっていたので
調理の必要のないカップめんなどが必要でした。

思い立ってすぐ近くのコンビニに行くとそこには普段目にすることのない光景がありました。

床にはワインが落ちて店内にはその匂いが漂っており、
普段なんか見ないような数の人がいました。
弁当やおにぎりやパンなど、すぐに食べられるものは
軒並み売り切れており、カップめんも既にかなりの量が減っていました。

ひとまず1日過ごせるぐらいの食料を私は買うことができましたが、
店のストックもこの調子だといつまでも持たないなと感じました。


その後友人と合流し、比較的ライフラインの安定している
私のウチでその日は過ごすことになりました。
そして復旧したテレビやインターネットで情報を得ていたのですが…
甘く見ていました。

地震当初、自分の被害がほとんどなかったこともあり、
そんなに規模の大きなものだという認識は正直なかったのです。

しかしふたを開けてみれば、1000年に一度レベルの大地震。

最初は死亡者20人ぐらいだったのも倍々ゲームのように増えていき、
序盤でその人数が3ケタに昇るのは予測される。
VTRではこの世の地獄のような光景が映し出されており、
特に津波の襲う様は、自然の無慈悲な暴力をまざまざと見せつける。

身近な所でもその履き違えは露呈され、
ライフラインについては私の住んでいるアパートは幸運なだけで
近隣では電気・ガス・水道など断たれていることが多いことなどが確認された。

何を勘違いしていたのだろうか。

自分の楽観さ具合に嫌気がさしました。


しかしそんな中にも光というのは存在するのだ、ということも知ることができました。

先に書いた私の働いていた元バイト先『フランフラン』は
被災地周辺の店の商品を破格で提供することを決めました。
http://www.francfranc.com/jp/news/2011/03/support_info

twitterを元に、今現在のその地域で助けを求める声や、ライフラインの状態を集めたサイト、
http://savejapan.simone-inc.com/

あるいは世界中のユーザーからの励ましの声を集めたサイトが次々と立ち上がりました。
http://prayforjapan.jp/tweet.html


それだけではなく様々な人たちが被災した人たちに助けの手を差し伸べています。



誰かがこう書いていました、

「やらない善より、やる偽善」

茨城も多少の被害を受けてはいますが、もっと悲惨なところはたくさんあります。

私も小さなことからでも何かやれたらと思います。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://msmoshi.blog.fc2.com/tb.php/17-619f8644

プロフィール

msmoshi

Author:msmoshi
筑波大学・大学院一年生。
デザインを勉強中。
手を出している範囲は浅く広く、プロダクト・web・CG・イラスト・エディトリアル・インターフェースなど色々興味あります。
現在CAD・CGソフト(Rhinoceros)を習得すべくパソコンと日々格闘中。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。