Loading…

スポンサーサイト

Posted by msmoshi on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フォーカス!利益を出しつづける会社にする究極の方法』アル・ライズ

Posted by msmoshi on 03.2011 書籍   0 comments   0 trackback
久しぶりの読書録になります。

といってもこの本、実は以前、将来について悩んでいた時に
先生に勧められて読んだものなんです。

ただ最近読書の時間も取れ、考え方の厚みを持たいと思っていたので
もう一度読み直すことにしました。


さて、内容ですが
アメリカを中心に商業的に成功しているあらゆるジャンルの企業を
調査した結果に基づいた、マーケティング手法・概念を解説しています。

しかしこの本はマーケティングだけにとどまらない、
私たちの日々の生活・仕事においても深く考えさせられるものとなっています。


そもそもこの本のタイトルである「フォーカス」ですが、
日本語に訳すと「集中する」という意味になります。
つまり、本文では色々なことに手を出したりするのではなく、
集中して、一つのことに取り組むことが成功する唯一の方法であるということを
説いています。

そしてこのことを具体例をもって、一貫して主張する筆者の言葉は
初め読んだ時の私に自問をかけさせるものとなりました。

この本を先生に勧められたのは、私が将来のことを相談しに行っていた時でした。

というのも当時私は色々なものに手を出していました。
エディトリアルデザイン、プロダクトデザイン、情報デザイン、イラスト・・・。

浅く、広く手を出していたため、自分の長所というのが全くなく
何を目標にすればよいのか定まっていなかったのです。

そんな時、この本は私に目標を持つこと、
フォーカスすることの重要性を説きました。



・・・しかし、結局その後、というかいまだに私は方向性を定めていません。

方向性を絞るにはまだ早いのではないか、と考えたためです。

私は現在大学院生です。

もちろん研究をするからには、その仮説に対する答えを出すために
フォーカスすることは必要だと思います。

周りには、フォーカスして私なんかよりできる人は何人もいます。

しかしこれは以前に書いたことですが、周りだけでなく、世間を見渡せば
そんな私の知り合いなんかよりも遥かにできる人は大勢います。

その人たちはどこで力を身に着けたのか。
私はその大部分は社会に入ってからだと考えています。

学校という枠組みの中で目標を見つけ、フォーカスして、一生懸命になっても、
社会人になってその目標を見定めた時、実はそれは案外近い目標であり、
単なる分岐点・中継地点でしかなかった、ということは往々にしてあることでしょう。


私は学生のうちは自分の「可能性」を潰すべきではないと考えています。

力は社会人になって身につければいい、学生のうちは自分の可能性を探れ。
私の行動指針になっている、私の、現在の言葉になります。



…話はそれましたが、ともあれ↓の本は面白いです。
私も今は上記のような考えですが、社会人になれば確実に為になるような
ことばかり書かれています。

社会人になって自分の将来に自信をもって前に進めていない人は
一度読んでみるとよいのではないでしょうか。


フォーカス! 利益を出しつづける会社にする究極の方法フォーカス! 利益を出しつづける会社にする究極の方法
(2007/08/03)
アル・ライズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://msmoshi.blog.fc2.com/tb.php/22-ee9cb186

プロフィール

msmoshi

Author:msmoshi
筑波大学・大学院一年生。
デザインを勉強中。
手を出している範囲は浅く広く、プロダクト・web・CG・イラスト・エディトリアル・インターフェースなど色々興味あります。
現在CAD・CGソフト(Rhinoceros)を習得すべくパソコンと日々格闘中。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。